美容鍼灸も通常治療同様自然治癒力の向上が目的で、その結果得られる美容効果です。鍼灸による全体的な治療が気血津液のバランスを整え・身体の代謝を促し・老廃物を排出し・自然な美しさを取り戻すからです。健康による美しさです。
 
さらに滞在中の断食・瞑想・湯治等により、既に内から外からのデトックス、深い心身リラックスした中での美容鍼灸、緑茶パックですので、より高い美肌・美白効果も期待できます。
 
 

第一日目    頚肩周辺のリンパマッサージ

第二日目    頚肩周辺の鍼灸又は整体マッサージ

第三日目    美容鍼灸、緑茶パック

施術概要

シミやクマ、くすみ、しわ等は、東洋医学的には気血の滞りが原因と考えます。美容鍼灸といいましても、それらの滞りを全身とるために、全身的な鍼灸治療、フェイスマッサージ、頚肩のマッサージも行います。頚肩のコリをとり、リンパの流れを良好にすることで、お顔の肌艶の効果も高くなるからです。
 
使用する鍼ですが、美容鍼灸用の通常の鍼よりも細く短いもので軽度な刺激となるため痛みはほとんど感じません。また、微細な毛細血管が顔中に巡っているので、多少の出血となることは極まれにありますが、ただちに止血処置を致しますのでほとんどの場合、その場でおさまります。
 
また、美容鍼灸の施術後、緑茶・小麦粉を使用した緑茶パックも行います。美容鍼灸との相乗効果となります。 
 

効果のしくみ

皮膚の美しさに重要なことは、血液・リンパの循環です。自然な循環を取り戻すことにより、肌に必要な栄養分は運ばれ、たまった老廃物を排出し、真皮から表皮に向かって新陳代謝を促進します。それによって肌に潤いが生まれ、皮膚のハリと弾力を蘇ります。
肌の一番表層にある表皮に適度な潤いを与えることも一時的には効果もありますが、肌の弾力やみずみずしさもたらしてくれるのはもう一段深いところにある真皮にあります。それゆえ、残念ながら肌表面から水分を与えても真皮にまでは届きません。この真皮への刺激が潤いのあるしっとりとした肌となります。また、鍼灸による全体的な治療はシワ・たるみ・二重顎等は張りを取り戻すことになり、個人差はありますが皮膚の変化や小顔効果なども実感していただけるかと思います。
これらの外見的変化と共に、頚肩のコリや顔面部の緊張もほぐれ(顔の表情筋は感情・気持ちに影響します)、リラックスし、温まり心も休まります。健康的な美しい皮膚は、心身共に健康な状態の結果ともいえます。心と身体は密接につながっているので、身体が楽になることによって心も楽になり、心も落ち着くことによって身体も楽になるなります。このような相乗効果により心身の深いリラクゼーションとなり、自然で本来の自分らしい美しさとなります。そのきっかけが美容鍼灸です。
 

 

緑茶パック

◎緑茶
美容の味方ビタミンCと葉緑素であるクロロフィルが肌細胞のターンオーバーを促進し、肌の傷などを修復され、この働きにより、美白・シミ・シワに効果が期待できます。また、抗酸化作用があるカテキンの働きにより、皮脂の酸化防止効果があり、ニキビや肌荒れが改善されます。

◎小麦粉
小麦粉を使うことにより、保湿され、シワ防止に繋がります。また、小麦粉が持つ吸引力で毛穴の汚れを吸引して除去し、肌の黒ずみが減れば、美白にも繋がります。さらには、肌のPHを「弱酸性」に保つ効果があるので、細菌から肌を守ることができるので、肌荒れ防止にも繋がります。